旅行・留学・ワーホリの海外旅行保険|比較・加入サイト

補償内容

最も重要視したい補償!【治療・救援費用】

治療救援費用

海外旅行保険に加入する一番の目的

短期の旅行から長期の留学やワーホリにおいて、海外旅行保険に加入する上で最も重要視するべきことは、 海外での高額な医療費をどれだけカバーできるか?ということでしょう。 普段日本で生活する私たちは「国民皆保険制度」というシステムのもと、皆が平等に、それも良質な医療を受けることができます。大学生や社会人の場合は、健康保険証を提示すれば自己負担3割で医療費の負担が済みます。 しかし、留学先に多いアメリカでは国民皆保険制度はありません。医療費も非常に高額なことで知られています。 日本の国民皆保険制度と同様な制度をもつ国々もありますが、日本とは医療システムが違うため、専門医に見てもらうには何か月も待たなければならなかったり、医療の質にバラつきがあるなど、日本とは医療環境が大きく異なる国もあります。

治療・救援費用はどんなときに役に立つ?

では、どのような場合にこの「治療・救援費用」の補償が役に立つのかご説明いたします。

このホームページは、各保険の概要についてご紹介しており、特定の保険会社名や商品名のない記載は一般的な保険商品に関する説明です。取扱商品、各保険の名称や補償内容は引受保険会社によって異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず重要事項説明書や各保険のパンフレット(リーフレット)等をよくお読みください。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。

まずは、治療費用部分についてです。

治療費用

  • 海外旅行中または留学中にケガをして治療を受けた場合
  • 海外旅行中または留学中に発病した病気が原因で治療を受けた場合

海外でケガをしたとき、病気になったときの治療費等をお支払いするという補償です。 お支払いする保険金として、

  • 診療費入院費関係、入院・通院のための交通費、治療のための通訳雇入費
  • 保険金請求のために必要な医師の診断書の費用
  • 入院時の被保険者の通信費、身の回り品購入費

などが挙げられます。 つぎに、救援費用部分です。

救援費用

保険の対象となる方が次のいずれかに該当した場合に、

  • 海外旅行中または留学中の事故によるケガ等により180日以内に死亡した場合または3日以上続けて入院した場合
  • 海外旅行中または留学中に、病気、妊娠、出産、早産、流産により死亡した場合
  • 海外旅行中または留学中に、搭乗・乗船中の航空機・船舶が遭難した場合、山岳登はん中に遭難した場合
  • 海外旅行中または留学中の事故により被保険者の緊急な捜索・救助活動が必要な状態となったことが公的機関により確認された場合
  • 海外旅行中または留学中に誘拐され公的機関に届出された場合

保険契約者または保険の対象となる方の親族が支出した次の費用を社会通念上妥当な金額をお支払いします。

  • 捜索救助費用
  • 救援者の現地までの往復航空運賃等の交通費 *1
  • 救援者の宿泊施設客室料 *2
  • 治療を継続中の被保険者の現地からの移送費用
  • 遺体処理費用、遺体輸送費用

*1 救援者3名分まで *2 救援者3名分かつ救援者1名につき14日分まで もしも、海外で上記の青枠部分に当てはまるような状態になった場合に、ご両親が現地に渡航される費用や、日本での治療が必要になった場合の移送費用が補償されます。

保険金をお支払いしない主な場合

  • 保険契約者、被保険者や保険金受取人の故意または重大な過失
  • けんか、自殺、犯罪行為
  • 自動車、原動機付自転車の無資格運転、酒気帯び運転、麻薬などを使用しての運転中に生じたケガ
  • むちうち症または腰痛その他の症状で医学的他覚所見のない場合
  • 妊娠、出産、早産、流産、またはこれらが原因の病気および不妊症の治療費用(海外旅行中に発生した妊娠初期の異常(妊娠満22週以後の発生は除く)により海外旅行中に治療を開始した場合については保険金を支払います。)
  • 歯科疾病(ただし、緊急歯科治療費用でお支払いできる場合があります。)

など

【治療・救援費用】保険金の支払い事例

実際に海外旅行保険で保険金をお支払いした事例を見てみましょう。

内容 支払保険金
長時間勉強していたところ肩甲骨の痛み、二の腕が痙攣するようになったため受診。頸椎椎間板ヘルニアと診断された。(イギリス) 307万円
呼吸が苦しく咳の症状で受診。肺気胸と診断され18日間入院・手術。(オーストラリア) 650万円
横断歩道で車にはねられ救急車で搬送。骨盤骨折と診断され11日間入院。家族が駆けつける。看護師が付き添い医療搬送(カナダ) 858万円
腹痛と下痢のため受診。腹部痛と診断される。(アメリカ) 1,081万円
地下鉄のエスカレーターで服の裾を巻き込み転倒し救急車で搬送。頭部外傷・骨盤骨折と診断され24日間入院。家族が駆けつける。医師・看護師が付き添いチャーター機で医療搬送。(オーストリア) 1,582万円

出典:ジェイアイ傷害火災保険株式会社「海外での事故例」

事故に遭ったりやケガをしたりして医療搬送となった場合はかなり高額な医療費がかかります。

キャッシュレス・メディカルサービス

日本の保険会社で海外旅行保険に加入する場合、キャッシュレスで治療を受けることができるサービスがあります。病院へ行く前に保険会社へご連絡いただければ、保険会社が病院の紹介、手配をします。治療費は保険会社が直接病院へ支払うので、自己負担なしで受診していただけます。

治療・救援費用の保険金額(支払限度額)

以下は東京海上日動の海外旅行保険のプランの一例です。 治療・救援費用の保険金額(支払限度額)は1,000万円〜無制限まで、プランによって異なります。

プラン
傷害死亡 500万円 300万円 3,000万円
傷害後遺障害 500万円 1,000万円 3,000万円
治療・救援費用 1,000万円 2,000万円 無制限
疾病死亡 500万円 300万円 1,000万円

治療・救援費用が無制限*の場合、医療費がどれだけかかっても安心です。 渡航先の医療事情に合わせて保険金額を選ばれることをお勧めします。

* 治療・救援費用保険金額無制限とは、1回のケガ、病気、事故の支払限度額を無制限とするものであり、治療・救援費用を一生涯補償するものではありません。

海外旅行保険のお見積もり

海外保険コンシェルジュでは、海外旅行保険のプランを豊富に揃えています。お見積もりはLINEで簡単に見ていただくことが可能です♪ご不明な点がありましたらご遠慮なくご相談くださいませ。 海外旅行保険のお見積もり