海外旅行保険について

海外旅行保険と新型コロナウイルスについて

留学・ワーホリ等の長期向けの海外旅行保険において、海外で新型コロナウイルスに感染した場合の補償についてまとめます。

症状があり病院等でPCR検査を実施

医師の指示によりPCR検査を実施した場合、検査費用は「治療・救援費用」または「疾病治療費用」で補償の対象となります。

陽性・陰性どちらの場合でも補償の対象となります。

PCR検査の結果が判明するまで

医師の指示によりホテル等に隔離措置となった場合の宿泊費は、「治療・救援費用」または「疾病治療費用」で補償の対象となります。

新型コロナウイルスに感染した場合

  • 診察費
  • 入院費
  • 薬代
  • 隔離措置によるホテル等宿泊費
  • 帰りの飛行機代(追加分)

これらは「治療・救援費用」または「疾病治療費用」で補償の対象となります。

新型コロナウイルスに感染し死亡した場合

「疾病死亡」で補償の対象となります。

濃厚接触者となった場合

隔離のための宿泊費は補償の対象となりません。

まとめ

「医師の指示による」PCR検査や診察費等が補償の対象となります。

出入国時のPCR検査等、皆が受けなければならない検査については補償の対象外となります。

ご不明点がございましたらお気軽にお尋ねくださいませ。