医療事情

オーストラリアの医療費と海外旅行保険について

オーストラリアの医療費

 

オーストラリアの医療制度

オーストラリアは日本と同様に「国民皆保険制度」があり、「メディケア」とよばれる公的な医療保障制度が確立されています。

メディケアにより、GPの受診や公立病院での治療費、入院費は無料です。

メディケアの対象者はオーストラリア国民や永住権保持者等で、留学やワーホリでオーストラリアに滞在する場合でも、メディケア制度の対象外となります。

オーストラリアの医療体制

日本では医療機関を一括りに病院という場合も多いですが、オーストラリアでは、5つの医療機関に分けることができます。

  • GP(General Practitioner)
  • 専門医(Specialist)
  • 病院(Hospital)
  • 薬局(Chemist)

まず医療を受けるにはGP(一般開業医)で受診します。

日本では内科、耳鼻咽喉科、皮膚科など気軽に専門医に見てもらうことができますが、オーストラリアではどんな症状(歯科・緊急の場合を除く)でも、まずはGPを受診します。

そしてGPが入院や手術、専門性の高い治療が必要と判断すると紹介状を書いてくれるので、専門医(Specialists)や病院を受診するという流れになります。

また、病院は総合病院・専門病院に分けられます。さらに総合病院には公立病院と私立病院があり、専門病院も同様です。

公立病院では、オーストラリアの市民権・永住権を持つ人の医療費は無料なので混雑し、待ち時間が非常に長いです。

ですので経済的に余裕がある場合、快適に医療を受けられる私立病院を受診するというケースもあるでしょう。

オーストラリア(ゴールドコースト)の医療事情

日本人が利用することが多い私立の医療機関を中心に調査した医療事情です。海外では自由診療となるため、治療費は受診する医療機関や治療内容等によって大きく異なります。一覧は目安としてください。

1 救急車の料金 ①公立:112,500円+走行加算170円/Km
②私立:通常利用しない
2 初診料 16,200円
3 病院部屋代(1日あたり) ①個室:122,100円〜124,300円
②ICU:463,700円
4 虫垂炎手術の治療費 総費用:1,039,400円

ジェイアイ傷害火災保険株式会社調べ 2021年2月

1. 公営の救急車は原則行き先を指定できません。距離加算の記載がない場合は、原則同一市内の料金となります。

2. 初診時の最短時間(通常10~20分程度)の診察料となります。別途医療通訳費が必要な場合があります。

3. 部屋の使用料のみとなり、実際に入院する際には、その他に医師の診察料、薬剤費等が必要となります。

4. 腹膜炎を併発していない手術を想定しており、術式等は医療機関により異なります。

海外旅行保険での保険金支払事例

オーストラリア滞在中に急なケガや病気で海外旅行保険の保険金を請求した実際の事例をご紹介します。

事故例 支払保険金
月経不順を訴え受診。子宮内膜症と診断され4日間入院・手術 336万円
視力低下を訴え受診。網膜炎と診断され16日間入院・手術 441万円
ホームステイ先の庭で遊んでいて木から落下。手首・肘骨折と診断され10日間入院・手術。家族が駆けつける。 610万円
寒気を感じ受診。熱中症・肺炎と診断され18日間入院。家族が駆けつける。 670万円

ジェイアイ傷害火災保険株式会社「海外での事故例」より

日本と比べると非常に高額で、医療搬送ともなれば1,000万円以上を超える可能性もあります。クレジットカード付帯の海外旅行保険では到底足りない金額です。

海外旅行保険の手厚いサポート

日本の民間保険会社が扱う海外旅行保険では、病院の紹介から手配、キャッシュレスでの受診まで、手厚いサポートがあることが特徴です。

医療相談サービス

看護師や医師が24時間365日体制で常駐し、急なケガや病気への対処の方法を電話でアドバイスする医療相談サービスがございます。

キャッシュレスで治療

各保険会社、現地に提携病院がございます。提携病院ではキャッシュレスでの受診が可能です。また提携病院でなくても事前にお電話いただくことで、キャッシュレスでの受診ができる病院を紹介することが可能な場合もあります。

まとめ

オーストラリアの医療体制や医療事情、海外旅行保険について解説いたしました。

ポイントをおさらいすると、

  • オーストラリアでの医療機関への受診はGPから
  • 留学生・ワーホリの方はメディケアに加入できない
  • 医療費が高額、海外旅行保険への加入検討

以上の3つです。

保険は何か起こってからしかその効力を発揮できません。しかしながら無保険で渡航したり、クレジットカード付帯の海外旅行保険で渡航するのは非常にリスクが高いです。

海外保険コンシェルジュでは複数保険会社、豊富なプランを扱っております。お見積もりは以下のLINEよりお気軽にどうぞ!

海外旅行保険のお見積もり